銀行系と金融系 | カードローンでお金を借りよう!借りる場所は金利比較で決めよう

カードローンでお金を借りよう!借りる場所は金利比較で決めよう

銀行系と金融系

沢山の金貨

カードローンを利用してお金を借りる際、多くの人が「とりあえず借りれたらどこでも良い!」という風に思いながら、すぐに利用できそうなカードローンを探していますが、その考えというのは非常に危険な物でもあります。
その為、カードローンを利用する際にはしっかりとどこの金融機関はどういう特徴があるのか、というのを把握している必要があるのですが、すべてを事細かに調べて利用する場所を決めようとした場合、非常に長い時間が掛かってしまいます。
なので、最低限「銀行系カードローン」と「金融系カードローン」の違いは知っておきましょう。

銀行系カードローンは通常の銀行が行っているカードローンなのですが、この銀行系の特徴として「審査が厳しい」という点、そして「低金利」という特徴があります。
その為、銀行系を利用する際には現在の収入や過去の借金、返済遅延の有無など、非常に多くの情報を元にお金を貸すかどうかを調べていくのですが、無事に借りることができた場合、金利が他のカードローンと比べても低い為、返済時の苦労が少なく、無理なく返済していく事が出来るのです。

そして金融系カードローンですが、これは一般の金融業者などが行っているカードローンです。
こちらは銀行系のものとは対称的に「審査が比較的ゆるい」という特徴、そして「金利が高い場合がある」という特徴があります。
その為、銀行系のカードローンで審査に落ちてしまった人も、金融系のものを利用することによってお金を借りることが出来る場合があるのですが、その分金利が銀行系よりも高い場合が多く、返済をする際に少々辛い思いをしながら返済を進めていかないといけない場合もあるのです。